プロフィール

ジョー

Author:ジョー
ジョーブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
アイリッシュ・パブ
TS310731-s.jpg
昨夜は、久しぶりにビールを飲みたくてアイリッシュパブに行って来ました。以前、知り合いのオーストラリア人に教えてもらったところだったんですが、ここの年齢層はほとんど50代以上でした。それにほとんどが純粋なアイリッシュ人でしたね。あなたがどうやって分かるの?と言われたらそれまでですが、何となくそういう風に見えました。僕は外国での生活が長いからかも知りませんが、人の顔を見れば大体どこの国から来たのかが分かるんです。結構高い確率で当たってます。もう一つは、僕は大の映画好きです。映画の中で色んな国の登場人物の顔を見てる内に自然と磨かれた能力のような気もします。

あ、話が逸れましたが、パブではみんなギネスビールを飲んでました。僕もギネスビールが大好きですが、それがビンじゃなく生で飲めるからさらに美味しいですよね。やっぱり、ギネスは生で飲まなきゃ。僕はギネスのクリーミーな泡の味がたまらないんです。中の内装も派手じゃなく、とても落ち着ける感じのパブでした。

生のバンドがアイリッシュの音楽を演奏したり、歌ったりしていて、お客のみんなも音楽のリズムに合わせて手をたたきながら踊るんです。でも、何か音楽が悲しく聞こえました。アイルランドの悲しい歴史が音楽に影響してるような気がしました。韓国の場合も昔から外国の侵略が多かったため、伝統音楽や歌に悲しさが滲んでるんです。パブにいたアイリッシュ系の人達はその場を凄く楽しんではいたけど、顔には故郷を懐かしく思う気持ちが出てるように僕には見えました。

僕と年齢層は合わないパブでしたが、雰囲気は好きでしたね。できれば、1週間に1回は行きたいと思いながら夜12時頃に帰って来ました。
スポンサーサイト


2006.04.08 Sat | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。