プロフィール

ジョー

Author:ジョー
ジョーブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
キングスキャニオン
どうも、すみません。また、ずいぶん更新を休んでました。別になにがあったわけでないんですが、理由を言えば、学校じゃないとインターネットが使えないことですかね。毎日、学校に行くことってそれ自体に飽きてました。
では、また更新を続けられる元気ができましたので、卒業旅行の続きを報告させてください。
今日は、キングスキャニオンです。キャニオンといえば、米国のグラウンドキャニオンが最初に浮かぶでしょう。グラウンドキャニオンには行ったことないですが、このキングスキャニオンより遥かにドデカイ規模に間違いないでしょう。(←写真や映像でグラウンドキャニオンのイメージは大体つかんでる。でも、いつかは行ってみたい。)
米国のものに及ばないことが確かでも、見ごたえはずいぶんありましたね。さすが、キャニオンと言って良い景色でした。ま、僕の最初のキャニオンではありましたが。。。

IMGP2047-s-s.jpg
キングスキャニオンに向かう途中にマウンティンコーナーというところがあります。エアーズロックからキングキャニオンに行く道の分岐点です。

IMGP2034-s-s.jpg
マウンティンコーナーから見た景色1です。遠くに見える平地ですが、白くなってます。昔は海だったらしい。それで、塩気があって白く見えてるようです。
IMGP2041-s-s.jpg
あの遠くにデカイ一枚岩が見えます。でも、エアーズロックではないです。名前忘れたわ(笑)。許してね~
IMGP2058-s-s.jpg

キングスキャニオンに向かうバスの中で撮ったキャニオン地域に入った最初の景色でした。ずっと、平地の砂漠ばかりでしたが、いきなりこの景色が飛び込んできた時は、思わず、“うおー”と叫びましたね。
TS311027-s-s.jpg
キングスキャニオンに登る前の入り口です。他のブッシュワーキングと違うのがありました。3時間コースとのこと。今までは2時間コースがほとんどだったのに。。。

TS311028-s-s.jpg
登る途中、風が強いんだ。だから、気をつけないと落ちて死ぬかも知れないよっとおいらを脅迫してるガイドのルーク兄ちゃんです。

TS311032-s-s.jpg
じゃー、出発だー!
TS311036-s-s.jpg
アボリジニが顔のペインティングをやる時に使う塗料があることを説明してくれてるルーク兄ちゃんです。
TS311046-s-s.jpg
景色1です。
TS311050-s-s.jpg
景色2。
TS311054-s-s.jpg
おいらのルーク兄ちゃんは、疲れを知らないようだ。

TS311058-s-s.jpg
キングスキャニオンの周りが昔、海だったことの証拠をルーク兄ちゃんが見つけてくれた。生物と波跡の化石である。
TS311059-s-s.jpg
景色3。
TS311063-s-s.jpg
反対側に渡るための階段?橋?の順番を待ってる仲間たち。
TS311064-s-s.jpg

TS311069-s-s.jpg


TS311075-s-s.jpg
その橋を渡った反対側にはこんな池が。。。
TS311078-s-s.jpg
天然のダックが寂しそうにひとりで休んでました。でも、この写真じゃ見えないね。ごめんなさ~い。

TS311079-s-s.jpg
悔しかった。僕も水着を用意していたら絶対、泳いでたわ。

TS311080-s-s.jpg
階段を下りてきたということは、帰りに上りがあるということを皆さん忘れないようにしましょう!

TS311081-s-s.jpg
景色4。

TS311087-s-s.jpg
若者らは、景色の良いところで、写真撮るのにはしゃいでました。俺はもうできない。
TS311094-s-s.jpg
そう思いながら、俺は静かにキングスキャニオンの空を飛んでました。
TS311088-s-s.jpg
こんな景色の上をね。。

TS311102-s-s.jpg
頂上にはこんな変わった景色も。。

TS311107-s-s.jpg
3時間の当山が終わる頃、おいらのルーク兄ちゃんが山トマトを見つけて説明してくれました。時間つぶしのように感じたのは俺だけだったんだろうか。。。
TS311108-s-s.jpg
その山トマトです。思いっきり、灰色に乾燥してました。元々、灰色のトマトの可能性もありかも。聞いておけばよかったと悔やんでる今日です。

では、今日はこの辺でお別れです。次回は、アリススプリングスに戻ります。では、では。
スポンサーサイト


2006.10.20 Fri | 卒業旅行 | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。