プロフィール

ジョー

Author:ジョー
ジョーブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
キャンピング
エアーズロックの醍醐味は、ただ巨大岩を見ることだけではありません。ツアーに参加した時点でキャンピングは欠かせないアクティビティーになります。自然と環境保全のためにエアーズロック周りにまともな現代式建物はほとんどありません。形式的にはキャンピングが強制になってるけど、もしキャンピングじゃなくホテルの中で泊まってのツアーだったら逆にツアーの価値は半減したに違いない。

TS311026-s-s.jpg
ツアーのミニバスと仲間たちです。


IMGP1879-s-s.jpg
キャンプに着く前に焚き火に使う木の枝を集めたため、手が真っ黒でした。砂漠なので、焚き火の枝は豊富でした。それに、100%乾燥していてよく燃えそうやなと思いながら拾ってた。


IMGP1884-s-s.jpg
キャンプ場に着いて早速、ランチーの用意をみんなでやりました。
IMGP1886-s-s.jpg
フランスから来た女の子(クリスティーナーって名前だったな)がバーガーを焼いてくれました。


IMGP1885-s-s.jpg
雨が降る時のために屋根付きのテントも用意されてましたね。

TS311020-s-s.jpg
夜になってキャンプファイヤーの始まりです。歌とゲームがあった素敵な夜でしたね。その後、寝袋に入って焚き火の周りで寝るのです。
TS311022-s-s.jpg
明るい時に見たらこんな感じのキャンプ場です。


次回は、エアーズロックと並んでユニークな、大小36の岩からなる奇石群のカタジュタ(オルガス)を連載することにします。
スポンサーサイト


2006.10.18 Wed | 卒業旅行 | T:0 | C:0
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。