プロフィール

ジョー

Author:ジョー
ジョーブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
シェアールーム
今日、無事に新しく始まるシェアー先に到着しました。ホームステイのホストファミリが車で送ってくれたので、楽勝でした。いつもの事ですが、ありがたい事です。
早速ですが、シェアーするマンションの内部を一挙に公開いたします。



僕ともう一人のタイ人と一緒に使う部屋です。ま、こんなもんでしょう。


TS310628-s.jpg
部屋に付いているシャワールームとトイレです。一人で使えたらめっちゃ贅沢なところですわ。


TS310629-s.jpg
リービングです。


TS310631-s.jpg
ベランダから見たリービングです。


TS310630-s.jpg
台所です。写りが暗くてごめんなさい。


TS310634-s.jpg
ベランダから見た外の景色です。まじで街のど真ん中って感じでしょう。


スポンサーサイト
2006.02.26 Sun | シェアー | T:0 | C:0
ホームステイ最後の晩

今晩でホームステイ暮しは最後です。明日からは同じ学校のタイ人2人とアパートでシェアーする事になっています。

最後の晩という事で、ホストファミリがチャイナタウンで晩御飯を奢ってもらいました。久しぶりにシュウマイ、春巻きやエビチリなどが食べれました。本格四川中華で美味しかったですわ。

こっちに来て2軒のホームステイ先を経験しましたが、どちらも良いホストファミリで、とても良い思い出を作る事ができました。ホームステイは当たり外れがあると聞いてたので、若干心配もしてましたが、何の問題もなく、暮らせて良かったです。

でも、結局は自分次第ですけどね。どんだけ、ホストファミリ達の生活に溶け込めるかで、ホームステイ先の良し悪しが決まると思います。つまり、他の人には悪い家でも、その家の人達に気に入ってもらえるような人であれば、どんな家でもその人には良いホームステイ先になる訳です。

僕に懐いている猫(ティンカベル)ですが、明日去るという事を感じ取ったのか、僕が荷造りをしてたら、ずっと隣で悲しそうな顔で僕を見つめてます。 僕の嫁さんも以前、同じような経験をした事があるようで、猫は予知能力がある見たいです。賢い動物だと思います。
今も僕の足元に来て、体をスリスリしてます。

ま、とにかく明日から、また新しい環境になりますが、街のど真ん中にあるアパートなので、便利はとても良いところです。なので、馴染むまでそんなに時間はかからないでしょう!
いや、まったく、かからないかも。。。


2006.02.25 Sat | ホームステイ | T:0 | C:1
テスト続き
最近、大量の宿題とテストが続いててブログの更新ができませんでした。やっと、週末じゃないとブログ更新ができないぐらいです。
今回の担任先生は宿題ばっかり出してくれてます。半端じゃないです。学校の図書館でちょっとやって、また家に帰って来てやってもその日の宿題がやってもやっても終わらないんです。

別に宿題を否定してる訳じゃないんですが、担任のやり方に不満があります。要は、教え方が下手なんです。先月の担任と比べて教え方があまり丁寧じゃなく、下手な教え方を大量の宿題で埋めてるような気がして、あまり良い気分じゃないです。
それに、毎週の金曜日にテストをするんです。ま、テストも自分の進捗状況が確認できていいんですが、金曜日以外にも、突然何も言わず、試験を行う時もあるし、ある日は先週のテスト結果をなくしたので、同じ試験をもう一度やらされた事もありました。
まじで、いい加減さが目立ってます。ここは、毎月担任先生が変わるので、もう2週間我慢すればいいんですが、来月も同じ人が担任になったら学校側に文句を言いたいところです。


2006.02.25 Sat | 学校生活 | T:0 | C:1
ブリスベンのサウスバンク(South Bank)

昨日は、天気もよく、暑かったので、ブリスベンのサウスバンクに行って来ました。サウスバンクには、無料で開放している人工ビーチがあります。誰もが自由に泳ぎ、日光浴を楽しめるブリスベン市民の憩い場です。
で、学校の友達と3時間程、泳ぎを楽しみました。とても、広くビーチの種類も2種類あるため、子供から大人まで存分に楽しめる場所です。何より無料である事がありがたい事です。

ところで、ここの地名である英語のBANKって普通は銀行の意味で覚えていましたが、こっちに来て初めて川岸の意味もあると知りました。それで、ブリスベン川の南側としてサウスバンクと呼んでいます。この付近には人工ビーチだけでなく、ライブ施設や映画館もあります。映画館は、ブリスベンでも最も料金が安く、学生割引で5ドルです。450円ぐらい。まだ、映画館には行ってませんが、近いうちに行って見るつもりです。

2006.02.19 Sun | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
ハングリ・ジャックスのアイスクリーム

僕には最近、ささやかな楽しみができました。ハングリ・ジャックスでアイスクリームを買って食べながらホームステイに帰る事です。

僕はハングリジャックスを日本で見たことないんですが、ありましたっけ? 日本のどこかで見たような気もしますが、とにかく見られないですよね。 こっちでもマクドナルドが圧倒的に多いですが、ブリスベンの一番良い場所に写真のハングリジャックスがあって、シティーで誰かと待ち合わせする時は、いつもハングリジャックスの前です。

いつもホームステイに帰って晩御飯を食べているので、ハングリジャックスでハンバーガを食べた事はないですが、唯一買って食べてるのが写真のアイスクリームです。 ほぼ、毎日帰りに食べているような気がします。 毎日食べてるって、そんな金が。。。
それが、めっちゃ安いんです。豪州ドルで30セントです。日本円にしたら27円ぐらい。

安いと言っても、まずかったら飽きてしまうんですが、それがまたうまいんです。農耕でマイルドです。完全に嵌ってます。

オーストラリアのお菓子って、全部と言っていいぐらい、ほとんどがポテトチップスで、量が多いんです。量をちょっと減らして安くしてほしいんです。こちらの商品戦略って訳分からない事が、同じお菓子でも量が多い方が少ないやつと値段が一緒か、場合によっては安い場合があるんです。

それで、量が少ないやつを買いたくても損するような気がして、どっちのお菓子もなかなか買えないんです。結局は、お菓子をほとんど食べなくなりました。ある意味、毎日ホームステイのご飯だけという健康的な生活を送ってます。

でも、僕の体は甘い物を求めていたのです。で、都合がよかったのが、ハングリジャックスのアイスクリームでした。
でも、農耕な味なので、カロリーは多そうです。何でも、食べすぎは良くないので、少しずつ減らさないといけないとは思ってます。

とにかく、一度オーストラリアに来たら食べて見てください。もう、既に食べられた方も多いかも知れませんが。。。強推!


2006.02.17 Fri | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
僕は、ヨン様?
僕は、特に激しく若い女の人にもてるタイプではないですが、昔からおば様達にはもててるんです。韓国でも母のお友達にもててましたね。日本で韓国語を教えてた時もおば様の生徒からもててました。
たまにでしたが、留学生関連の講演会で何回か講演依頼を受け、スピーチをしてたらおば様に受けが良かったです。

それが、ここオーストラリアでも同じ傾向でビックリです。たまたま、アジアのおば様にもてるタイプだと思ってたのが、ここの白人のおば様達にももててます。

今朝、前のホームステイのおばさんから、また戻って来てほしいと電話がありました。一応、次のところが決まっているため、丁重に断りましたが、普通はあまりないことです。今のホームステイのおば様も僕との会話になると話が止まらないし、長いんです。僕の勘違いかも知れませんが、僕と会話する時は目がキラキラするんです。

また、以前台湾の女の子がホームステイしてる家に10人ぐらいの韓国学生と遊びに行った事がありましたが、今日その台湾の女の子が僕のところに来て、急に言うことが、自分のホームステイ先のおば様が僕が好きだと昨日言ってたらしいっす。

うん、どういうことですかね。よく分からない。
でも、1つは確実に結論が出ました。
若い女性には、もてないという事です。

若い女性で、僕を好きになってくれた嫁さんに感謝感謝です。

P.S:言い忘れてましたが、学校でもおば様の先生にはモテモテです。

2006.02.16 Thu | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
ドリームワールドに行って来る
今日は、今のホームステイ先での初めての日曜日です。本音としては、1週間の疲れをゆっくりと家で取りたかったですが、この家の息子の8歳誕生日なのです。

何日か前から息子の誕生日だから、ゴールドコストにあるドリームワールドに行くんだけど、一緒に行くか?聞かれててはっきりとした返事をしてなかったのですが、昨日晩御飯を食べてる時に行くと返事してしまったのです。

理由は、猫だけでなく、子供達やその親達ともいい感じになってきたので、いい関係をこの機会に固めておいた方がいいと思ったからです。

で、朝10時に車で出発して1時間でドリームワールドに着きました。でも、あいにく空模様は曇り。雨はまだ降ってないから暑くないし、いいかと思いきや、正門を入った途端、土砂降りになりました。皆慌てて簡易レインコートを買ってアトラクションを乗りまくる事にしました。
でも、ここだけの話し、僕はあまりアトラクションが好きじゃないのです。

でも、僕の気持ちも分からず、ホストファミリは、あんたアトラクション好きなのか?と聞かれて、うん好きだよと本音とは反対の言葉を言ってしまいました。(T_T)
そういうと、彼らは自分達は怖いアトラクションは苦手なので、僕が乗るのを見たいと言うのです。あ、最悪のケース。僕一人で乗れろって?
苦笑いの僕を彼らは、ドリームワールドで一番恐ろしいTower of Terrorというところに連れて行きました。地上50mぐらいの煙突まで上がって一気に落ちるやつです。下の写真を見てください。


あ、まさにテロです。僕が一番嫌いなやつです。結局は列に並んで乗っちゃいました。
ところが、不思議な事に乗る前の怖いイメージより、大して怖くなかったのです。僕の新しい発見です。逆に楽しい興奮が味わえました。これだけ怖くないかもと思って、他の怖いアトラクションも次々と乗りましたが、全然平気だったのです。

始めは、皆で行動して僕が乗ってるのを見せてましたが、回るのが遅すぎていらいらしてきました。それで、3時30分まで別行動しないっと提案して、僕は自由にいろんなアトラクションを乗り回りました。自分でもビックリです。
やっぱ、旅行っていいですよね。その地の発見だけでなく、自分の事も新発見できるのです。


TS310561-s.jpg
ベンガルトラのショーもやってました。

TS310560-s.jpg
珍しい白虎もおって、木にマーキングやってるところを激写。

TS310575-s.jpg
この子が誕生日です。


TS310574-s.jpg
妹です。かわいいよ。


2006.02.12 Sun | ホームステイ | T:0 | C:0
猫に好かれる


僕は動物がめちゃくちゃ好きでも、好かれてもなかった人ですが、こっちに来て理由はよく分からないが、動物にめちゃくちゃ好かれてます。
前回は、ナイゼーラという犬で、こっちではティンカベルという猫です。この猫も前回の犬と同じく女の子ですが、異常なぐらい好かれてます。

まず、僕がいると僕の部屋から出て行きません。僕が移動するたびに付いて来ます。机で勉強したりインターネットをしてると僕の膝に上がって来て膝の上で寝てしまうんです。

一番ひどいのは、朝5時に僕を起こしにベッドに上がってきます。
(_△_;) モウダメ・・・前回の犬より1時間早く来るのです。そのせいで、この1週間はずっと寝不足気味です。目下に隈ができるぐらいです。僕を勝手に好きになるのは良いんだけど、5時に起こすのはやめてほしい。俺は、そんなに起こされなくても起きれるんじゃ。

ま、とにかく動物に好かれてる理由を考えて見たんですが、恐らく、僕から落ち着きのオーラーが出ているんだと思います。落ち着きは自分だけではなく周りも落ち着かせる効果があるのです。多分、そのオーラーが動物に僕に対しての警戒心をなくしているような気がします。

日本にいる時から、少しその兆候が見られてましたが、自由でおおらかなオーストラリアに来て落ち着きのオーラーが満開したような気がします。
うむ、でも寄ってくるのは、動物だけです。若い人の女の子は寄って来ません。恐らく、僕の落ち着きオーラーは若い人の女の子から見たらつまらなさそうなオーラーなんでしょうね(T_T)シクシク




2006.02.10 Fri | ホームステイ | T:0 | C:0
Newホームステイ先の内部公開
昨日、文章だけで新しいホームステイ先についてご紹介しましたが、内部の写真撮影に成功(?)しましたので、公開いたします。




僕のベッドルームです。まじで、広くてきれいです。


TS310528-s.jpg

僕の勉強部屋です。寝室とは別途あるなんて、ビックリでした。机には僕のパソコン以外に2台も。1台は古いけど、もう1台は最新パソコンです。快適に3Dゲームもできます。


TS310529-s.jpg

僕専用のシャワールームです。トイレ付きです。カラス張りのシャワー室がおしゃれでしょう?

2006.02.08 Wed | ホームステイ | T:0 | C:0
ニューホームステイ先に到着
昨日、新しいホームステイ先に着きました。昨日までのホームステイ先も良かったんですが、新しいホームステイ先にも着いてみると実にすばらしいホームステイ先ではありませんか。

僕は、お金を払ってエージェントを通じて毎回紹介してもらってますが、お金を払った分の価値はあると感じてます。他に無料で紹介してくれるところもありますが、当たり外れが多いんです。

で、僕は連続で当たりです。今回のところは、40代の若い夫婦に6歳の女の子と7歳の男の子がいます。お父さんはニュージーランド出身の華僑で、お母さんは純粋なオーストラリア人です。お父さんが華僑の人ではあるが、中国語はしゃべれないんです。

家は、建てて5年の新しい家で、とても快適です。2階建ての家で、2階を家族が使って、1階はほとんど僕だけが使う事になりました。僕の部屋は10畳ぐらいのスペースに、8畳ぐらいの勉強部屋を別にもらえました。そこには、インターネット付きのパソコンもありましたが、事前の情報では、インターネットを使う時は、40セントを払ってほしいと書いてありました。ま、別に学校でも使えるので、家で使えなくてもいいですが、本当に40セントを払わなければならないのか、今日聞いてみるつもりです。

また、14畳ぐらいのリビングと専用バスルームも与えられましたが、リビングは子供達との共有スペースです。今日の朝にも子供達がアニメを見てました。専用バスルームですが、実にすばらしいです。僕の専用なのです。広さが8畳ぐらいあります。すべてが新しくてそれだけでも感激です。ま、前のホームステイは古くて、家中があまり清潔じゃなかったですからね。

そして、ティンカーベルという猫が1匹います。こいつがまた懐こい奴で、早速僕に懐いてきました。今朝は、僕が寝てるのにベッドの上に上がって来て僕を起こしてくれました。

今後、写真を撮って少しずつ家の中を紹介することにします。




2006.02.07 Tue | ホームステイ | T:0 | C:0
Good by ナイゼーラー
今日で、ここでのホームステイが終わります。ここは、6ヶ月前から予約していた人がいたため、続けて予約が取れませんでした。残念ではあるけど、次のホームステイ先に明日引っ越さなければなりません。

で、本日6ヶ月前から予約していた日本人3人組の女子大学生らが来ています。そうです、ホームステイのおばさんの手違いで1日早く着いてしまい、本日泊まる部屋が足りなくなってしまったのです。ま、抗議してもよかったんですが、今までの情を考えて僕と韓国の子がリビングで寝る事にしました。どうせ、1日だけですから、どうでもいいのです。

ま、明日は学校から帰って来てホームステイのおじさんが新しいホームステイ先まで車で送ってくれるとの事ですんで、楽チンです。どんなところなのか、楽しみです。事前の情報によると小さい子供さんが2人おるらしいです。男の子と女の子。小さいと言っても僕よりかなり英語がうまいはず。親しくなって英語を教えてもらおうっと。

2006.02.05 Sun | ホームステイ | T:0 | C:0
1月のコース終わる
1月3日から始まったコースが昨日終わりました。おかげさまで、クラスで14人中、トップの成績で終えることができました。来週からのコースでは、上のクラスに上がれそうです。

でも、自分の感触としては、あまり英語が進んだような気がしません。逆に最初より後退したような気分です。でも、思い出してみると日本語を勉強してた時も同じ感じでしたので、焦りはないです。日本語の時も最初の6ヶ月間はまったく進歩がないような気がしましたからね。
ただ、日本語と英語が違うのは、語順が逆なため、常に文法的に正しい語順を頭で考えて喋らないといけないので、もうちょっと時間がかかりそうです。

リスニングについては、ここで生活するだけで自然によくなりそうなので、弱い会話力強化のたに勉強方法を変える事にしました。一日に1文章を丸暗記していく方法です。やっぱり、語学というのは、頭で考えるのではなく、自然に口から出さないといけないと思います。そうすれば、文法はあまり考えなくて済むような気がします。

そのように覚えた文章を他の言い方にも応用していけば、いろんなパターンの言い方ができる。それに、ボキャブラリを増やしていけば、結構いけるんじゃないかなと思って。

この方法をしばらくやってみて効果がなければ、また他の方法に変えないといけませんが。。。


1ヶ月目のコースを終えた記念に学校の前でワンカット。

2006.02.04 Sat | 学校生活 | T:0 | C:4
ブリスベンの交通システム


オーストラリアの都市は、どこもそんなに大きくないので、市内やちょっとした近距離を電車での移動する事はあまり見られないです。一番、大きいと言われてるシドニーでもそうでした。3番目のブリスベンは言うまでもなく、移動はほとんどバスです。他の街とちょっと違うのは街のど真ん中を流れるブリスベン川があるため、川の向こう地域に行く時はシティーキャットと言われる水上バスがある事です。

ブリスベンでは、陸上バスと水上バスを区別せず、全て同じ市バスとして管理されてます。それで、同じ区間(ZONE)内であれば、1回払った料金で初乗り2時間以内であれば乗り換えなどもできます。あ、言い忘れてましたが、電車も同じです。

ブリスベンの交通区間は、ZONEで区別されていて、ブリスベン街の中心地をZONE1とし、丸い円を絵描きながらZONEの数字が高くなっていきます。ZONE1内では、2ドルで、1ZONE毎に40セント料金が増えます。
最大23ZONEまであります。ちなみに電車で行けるゴールドコーストの場合、14ZONEです。

慣れるまでは、ブリスベンの交通システムが便利なのかどうか、よく分からなかったですが、慣れるととても便利です。っていうか、合理的だと思えました。日本の場合は、各バスや電車を運営している会社毎に料金体系や路線を管理しているため、その都度、払ったり、事前に用意しないと不便じゃないですか。でも、こっちの交通機関は1回の購入切符でタクシー以外の交通手段が全て利用できるんです。

ま、交通システムだけでなく、他にもいろんなところで合理的な事が多く、しみじみと良い国だと感じてます。最初は、土地が広いだけの国だというイメージがありましたが、豊かな自然に寛大な人達、そして合理的な社会システム、これがまさに先進国だと思います。日本やアメリカも一般的には先進国だと言われてますが、オーストラリアに比べて何か欠けている物があるような気がします。。。

2006.02.02 Thu | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。