プロフィール

ジョー

Author:ジョー
ジョーブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
【速報】パスポート見つかる
昨日、韓国の子がパスポートを紛失した事を伝えましたが、シティーのボトルショップでパスポートを見つけたとの事です。

仲間でビールを買うためにボトルショップに行ってた際に落としたようです。そのボトルショップに行ってパスポートを落としたかも知れないと言ったら、あなたの名前はと言われて名前を確認後、渡してくれたようです。

彼はパスポートが見つかった喜びで飛び跳ねてました。それに、パスポートを探しに行く途中に、もしパスポートが見つかったらタバコをやめても良いと誓ったそうです。それで、今日からタバコをやめてます。おもろい子です。

来週、韓国に帰らないといけない状況だった彼にとっては何よりも大事なオーストラリアのお土産となったでしょう。



スポンサーサイト
2006.01.30 Mon | 豪州のあれこれ | T:0 | C:3
パスポート紛失
 僕がパスポートを紛失した訳じゃないので、皆さん安心してください。一緒にホームステイしている韓国の子(男)が昨日パスポートを紛失したのです。以前、紹介したと思いますが、この子はホームステイの食べ物が口に合わず、毎日の晩御飯をシティーで韓国料理を食べているのです。それで、ホームステイのおばさんにいつも悪口を言われてます。

 彼は、昨日警察署に行ってパスポートを無くした事を説明しようとしたみたいですが、うまく説明できず、なんの収穫もなかったようで、今朝早くまた出かけました。出かける前におばさんに助けを求めたら、英語で警察宛にその経緯を説明したレターを書いてもらいました。彼が出かけた後、おばさんの彼に対しての悪口がまた始まりました。

 “ほら、英語も勉強せず、毎日韓国人と話し、韓国食堂でご飯を食べてたら警察に英語で説明出来る訳がないと。。。”

 そんだけ、おばさんに悪口を言われると彼がかわいそうにも思えましたが、おばさんが言ってる事が間違ってないのも事実です。言語を学ぶ事はあらゆる場面で国の違う人達とコミュニケーションを取って物事をうまく進めるためであります。それが、できないと外国まで来て言語を勉強してる時間と金がもったいない。そんな時間と金があったら自分の国で他の事に使った方が良いでしょう。所詮、他の事にも努力しなかったら結果は得られませんが。。。

彼は、まだ帰って来てません。パスポートを探しているのか、ただシティーで韓国料理を食べてるのか分かりません。もし、パスポートが見つからなかったらキャンバラにある韓国大使館に臨時旅行証明書(仮パスポート)を郵便で申し込まなければなりません。彼は今週で予定していた語学コースが終わり、来週の月曜日に韓国に帰る事になっているのです。今週中に仮パスポートの手続きが終わり、手に入るかどうか不明です。大使館の告知では2~3日かかるみたいですが、郵便となるともっとかかるでしょう。運が悪い事に彼はパスポートのコピーも持ってないし、パスポート番号も覚えてない。。。

とにかく、今後の彼の解決ぶりを見届けてあげたいと思います。

2006.01.29 Sun | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
チャイニーズ ニューイヤー
明日がチャイニーズニューイヤー(旧正月)という事で、旧正月の雰囲気が楽しめるチャイナータウンに行って来ました。ブリスベンの街規模が小さい事もあってチャイナータウンの規模も小さいものでした。大通りに沿って2ブロックぐらい。大げさに言って20分あれば全部見れる広さでしょう。規模が小さいせいか、見所がほとんどなかったです。美味しそうな店も見当たらなかったし。神戸のようなチャイナータウンを期待して行ったのに、ちょっとがっかりです。
それでも、ブログネタのために何枚かの写真を。。。

せっかくシティーに出てきたので、そのまま帰るのもあれだし、シティーの中をブラブラと散策する事にしました。あまり、行った事のないエリアを中心に散策していたら、ある車の周りに警察と群集が集まっていて僕は瞬間、交通事故だと直感しました。オーストラリアに来てまだ交通事故を見たことなかったので、気にしながら近づいて行ったら、交通事故ではなくドラマの撮影でした。それも、韓国ドラマ。。。なぜ、分かるか?って、そりゃ周りのスタッフ達が韓国語を使っていたし、主役ぽい男の人の顔を見たら間違いなく韓国人の顔でした。でも、誰かは知らない。。。
で、撮影をしているのかと思うと撮影するためのセッティング作業でした。しばらく見ていたら、セッティングが終わるとトラックで俳優達が乗っている乗用車で牽引し街の道路を走り去っていきました。俳優が運転しているかのように撮影するんでしょうね。
最近の韓国ドラマは海外で人気があるから、ドラマの規模(予算)がどんどん大きくなっているようで、海外ロケが多いみたいです。僕が今日見た撮影現場は見れる確率が高くて見れたんでしょうかorたまたま見れただけでしょうかね。


チャイナータウンの中心です。


IMGP1363-s.jpg
これはオマケです。きれいなお姉さん3人組がBMWのオープンカーに乗ってチャイナータウンを走ってました。


IMGP1371-s.jpg
白人の兄ちゃん達がライオンダンシングをやってました。違和感あり!


IMGP1373-s.jpg
交通事故かなと思ったら。。。


IMGP1375-s.jpg
韓国ドラマの撮影でした。


IMGP1374-s.jpg
男の頭で隣に座ってたお姉さんの顔がよく見えなかった。韓国の有名な俳優だろうけど、邪魔だと思うのは僕だけ? (-。 -; ) チェッ


2006.01.28 Sat | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
オーストラリアの日
今日は1月26日、オーストラリアの日(Australia Day)という祝日です。
何の日なのか、インターネットで調べたら以下のような話が載ってました。
---------------------------------------
このオーストラリア・デーとはまあ簡単に言うと建国記念日のようなものですが、なぜ1月26日なのかというと大英帝国からキャプテン「アーサー・フィリップ(Captain Arthur Phillip)」率いる1船団がシドニーコーブ(今のサーキュラーキー)に錨を下ろした日であるようですが、この1月26日になった説は色々有るようです。
上で「建国記念日のようなもの」と書いたのは、オーストラリア政府の広報部の日本語のページにも決して「建国記念日」とは明記されていないのです。
その日がオーストラリアがイギリスの植民地になった日に等しいから、アボリジニー達は1月26日は言わないはずだとの事です。
---------------------------------------
で、ブリスベンに来て初めての祝日だし、体も運動不足でだるかったので、ゴールドコストに行く手前にWATER WORLDという有名なプール施設に行って来ました。入場料が40ドル(約3,500円ぐらい)でした。若干、高いと感じながら行きましたが、色んな種類の滑り台があって思う存分楽しめました。50メートルぐらいの高さから直下する滑り台や100メート走りのようにスピードを競争する滑り台(順位が電光掲示板に表示されます)、2人乗りボートで滑る滑り台など、数多くの施設がありました。また、海のように波があるビーチも作られていて泳ぐだけでも楽しかったです。帰りには、入場料の40ドルが高いと思わなくなってしまいます。
ブリスベンに着いたのは夜7時頃でした。WATER WORLDからブリスベン市内まではTrainで1時間弱かかりますが、ブリスベンに着いたらオーストラリアの日を記念して、ちょうど花火が撃ち始められてました。完全にフルコースで遊べた1日でした。満足満足!




WATER WORLDの入場口です。

IMGP1353-s.jpg

こんな感じの滑り台が数多くあります。

IMGP1356-s.jpg

ブリスベンに着いた途端、こんなきれいな花火が。。。

2006.01.26 Thu | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
お金持ちのホームステイ


昨日は、疲れすぎてブログも更新できず、外から帰って来てそのまま寝ちゃいました。原因は、話せばながいですが、話しちゃいます。(^_^)
だいぶ前から誘われていた台湾人のクラスメートがホームステイ先に遊びに行ってきました。
最初、その台湾の女の子に自分のホームステイ先に遊びに来てほしいと言われ、ええのかなと思いました。自分の家でもなく、他人(豪州人)の家でお世話になっている分けですからね。
また、変わった点がありました。招待されたのは韓国人だけでした。同じクラスにタイ人もおるし、他の台湾人もいます。でも、その子は自分は韓国人が好きで、台湾人は好きじゃないと言って、韓国人だけ来てほしいから他の人には絶対に言わないでって念の念を押されました。
特に台湾の女が嫌いそうです。ま、確か一緒のクラスにもう2人の台湾の女の子がいますが、物凄い金持ちぽいです。(ちなみにその2人は姉妹)ホームステイもせず、高級アパートを借りて住んでます。今日の授業でも、今まで見た中で一番きれいで良かったところをお互い話す授業でしたが、その姉妹は自分の家だと答えてました。なんちゅう家やねんっと先生も含め、みんな呆れ顔でしたが。。。でも、どんな家か見てみたいかも。。
ま、本論に戻りますけど、そんな調子の人達は除いて韓国人8人だけで行きました。街からバスで30分ぐらいかかっていきましたが、降りてみると街の雰囲気が今まで見た豪州の住宅地とは違ってました。つまり、高級住宅地でした。関西で言えば、芦屋あたりでしょうか。そんな感じ。。。
豪州は広いし、プールがある家は多いですが、その家のプールはおしゃれでリゾートホテルのプライベートプールって感じでした。家の中も広くてきれかったです。それに、ビリヤード台まで。。車も高級車が3台。。。うん、お金持ちです。
招待してくれた子のお姉さんも豪州で修士課程に留学していて、今は他のところに住んでいるけど、私達のために(?)駆けつけて来てました。5年も住んでいるとの事で英語は当然うまかったです。
久しぶりに快適なところで、泳いだり飲んだり食べたりしながら思う存分遊べました。その分、疲れましたけどね。ま、そこまでは良かったんですが、そろそろ、ラストバスの時間という事で夕方8時に惜しみながらその家を後にし、8時35分のラストバスを台湾の女の子も含めてみんなで待ってました。それで、バスが来て乗ろうとしたら招待してくれた台湾の女の子がそのバスは違うと言うんです。ま、私達は地元でもないし、住んでる人の話を信じる事にし、そのバスを送ってから真のバスを待っていました。でも10分20分経ってもバスが来ないんです。そうです。先送ってしまったバスがラストバスだったんです。みんな、どうしようって顔になりましたが、台湾の女は自分の責任を重く感じたのか、泣きそうな顔で自分のホームステイ先に走って帰って2台の車で戻ってきました。ま、その家族に各自のホームステイ先まで送ってもらえましたが、すっきりしない気分でした。なんか、彼女のホストファミリに迷惑かけたような気がして。。。
結局は、なんだかんだ家に着いたのは夜10時。楽しく遊んだ事もあって疲れたけど、最後に余計な気を使ったせいか、体はグタグタでしたわ。
また、遊びにおいでと言われたけど、もっと時間が経ってからいろんなハプニングが忘れられた頃に行きたいと思います。

2006.01.23 Mon | ホームステイ | T:0 | C:0
ファーマーズマーケット

今日の午前中にファーマーズマーケットに行って来ました。ファーマーズマーケットは名前通り、ファーマー達が自分達が栽培した野菜や果物、花を売りに来ているところです。それで、街のスーパーより新鮮で安い物が手に入ります。毎週土曜日のみですが。。。
先週は学校のテストがあってホストファミリに付いて行かず、家で勉強してましたが、大したテストじゃなかったため、来週の月曜日もテストがあるけど、今日は付いて行きました。
でも、今日は雨で先週より良い物が少なく、若干空いているとホストファミリがは言ってました。でも、安い物が手に入るところだから、それでも多くの人達で賑わってました。運び屋として手伝った後、カプチーノを一緒に飲みながらリラックスして帰ってきました。
年寄り二人だから沢山の買い物袋を持つのは大変そうでした。先週も付いて行ってあげれば良かったですわ。一応、来週も付いて行くつもりです。

2006.01.21 Sat | ホームステイ | T:0 | C:4
雨季


最近、ここは雨が頻繁に降ってます。今日も雨でした。ご存知の通りこっちは雨季です。つまり、夏です。最初、こっちに着いた時は雨がほとんど降らなかったです。雨季だと聞いていたのに。。そのせいか、水不足がささやかれてましたが、最近は亜熱帯らしく激しい雨が続いてます。でも、日本の梅雨とは違って短時間ザーと降って終わりです。だから、あまりこっちの人達は傘を持たないんだと分かりました。ちょっと待ってば止みますからね。
でも、今日は止みませんでした。街では商店街に屋根が付いているので、雨が降っても問題なかったんですが、ホームステイ先に帰るには10分ぐらい歩かなければなりません。今日はちょっと帰りに雨に濡れてしまいました。(T_T)
来週からはちゃんと日本で買ったレインジャンパを鞄に入れてときますわ。

2006.01.20 Fri | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
食文化
いやいや、今日はホームステイ先のおばさんが切れ気味です。
何で切れてるかと言うと一緒にホームステイしている韓国人学生が原因です。彼は大学の冬休みを利用して5週間予定で来ていますが、毎日の晩御飯をホームステイでほとんど食べず、シティーで韓国食を食べて帰って来てます。で、今日も彼にシティーで晩御飯を食べて帰るからおばさんに伝えてほしいと言われ、そのまま伝えただけですが、何か溜まってたものがあったみたいで、僕にギャーと彼の悪口を言ってきました。ここは韓国じゃないから豪州の食べ物にトライすべきだとか、子供じゃないから嫌いな食べ物があってもやんわりと作ったくれた人に言うべきだとか、もっと英語を使うような生活をすべきだとか、おばさんともっとコミュニケーションを取るべきだとか、それじゃ英語が上達しないよとか。。。日本でいう愚痴をたくさん聞いてあげました。確かに、彼はシティーでご飯を食べすぎです。おばさんが作ってくれた昼ごはんの弁当も学校でほとんど捨ててます。僕は美味しく食べてますけどね。
僕も日本に留学した最初は、味付けが合わなくて苦労した事がありました。でも、食べてる内に慣れるし、それがだんだん美味しく感じれるのに、それが分からない彼がかわいそうです。僕は無条件にトライせず、食べなかったり、捨てたりしなかったんですけどね。大事なのは、挑戦と礼儀だと思います。表現を変える事で好きじゃない食べ物でも伝え方で相手の気持ちを傷つけませんからね。どこの国でもマナーの内容は同じでしょう。
でも、その代わりにおばさんに僕は気に入られてます。相対効果というんでしょうか。(^_^)a
ここの家からもいつかは、離れないといけません。ちょっと寂しいですな。



2006.01.18 Wed | ホームステイ | T:0 | C:0
寝坊ができないよ
学校が始まって1週間目は緊張が続いてて朝アラムなしでも起きれてました。それも早起き。大体5時30分には目が覚めてましたね。それが、2週間が過ぎ、こっちの生活にもなれ、やっと熟睡できるようになったんですが、ホストファイミリのワンちゃんのせいで土日でも遅くまで寝られない日々です。
ナイゼーラという名前のワンちゃんですが、生まれて14ヶ月だそうです。ゴールデンレトリバとプードルの雑種だそうです。顔はゴールデンレトリバで、お尻あたりはプードルの特徴が見られます。うまくミックスされ、結構ハンサムなやつです。でも、まだ子供だからかやんちゃで遊び好きです。それに合わせて遊んであげたら、かなり僕になついて来ました。一緒にホームステイしている学生らには吠えるけど、僕には吠えません。(^^) 
ここまでは、良かったんですが、好かれすぎて寝るときも僕の隣から離れません。いつも僕のベッドの近くで寝てます。それに、朝6時頃になるとベッドで寝ている僕を襲ってきます。顔とかなめまくりです。学校行く平日はいいんです。土日はちょっとほっといてほしい。俺は寝たいんじゃー



庭でいつも一緒に遊んでます。

IMGP1318-s.jpg

土日は、犬公園に車で一緒に散歩に出かけてます。

TS310484-s.jpg

僕のベッドの下で寝てるヤツを激写。

2006.01.15 Sun | ホームステイ | T:0 | C:0
豪州人は背が低い
今日、豪州に来てちょうど1ヶ月になりました。色んなところを見て、色んな物を食べてまいりましたが、ふと気づいた事が豪州人の身長です。アメリカと違ってほとんどの住民が白人ですが、思ったほど背が高くないんです。なぜなんでしょうね?
街でたまに背の高い白人を見かけますが、9割はヨーロッパからの旅行客です。ホームステイ先の近所の人達を見てもあまり高くないんです。僕と同じぐらい、場合によっては僕より背が低いです。
この間は、隣の家のおじさんと初めて会って庭で一緒にビールを飲んだんですが、僕を見て大きいと言ってくれました。ラグビーに向いてる体格だと。。。
ヨーロッパ人と同じ人種で同じレシピの食べ物を食べているのに、何故なのか僕にとっては、がっかりです。豪州での一つの楽しみとして期待していたのが大きいクロクダイルと大きい人達が見れることでした。どちらもあまり見れないので、残念です。
一つの仮説として、アジアに近いという環境が影響したかも。。。





2006.01.14 Sat | 豪州のあれこれ | T:0 | C:0
クラスメート達との飲み会
今日は、クラスメート全員で夕食会と飲み会を行いました。
クラスメートとの飲み会と言ってもほとんどが韓国人学生なので、最初から最後まで韓国式でした。
まず、夕食を韓国食堂でプルゴギ鍋を食べて、ビールやスナックを買って川辺の芝生で夜10時まで飲んでました。できるだけ、韓国語を使うような場には参加したくなかったのですが、オーストラリアに来て韓国式で遊ぶのも初めてだし、まーいいかと思って参加しました。
遊びはともかく、川辺でのビールがとても美味しかったです。飲んでる内に夜になって風も涼しく、夜景もきれいで1週間のストレスが解消できました。周りにも地元の人達がいっぱい出ていて夜のピクニックを楽しんでました。ここは、どこ行っても芝生がよく整備されていて快適です。トイレも多いし、トイレの中にはどこのトイレを行ってもトイレットペーパがいつも常備されています。日本と韓国にもトイレは多いけど、トイレットペーパがないですよね。それをみるとまだまだ西洋社会に遅れていて真の先進国と言えないような気がしました。




あそこに見える川辺の芝生で飲んでました。


TS310500-s.jpg

夜はこんな感じでした。


2006.01.13 Fri | 学校生活 | T:0 | C:0
キムチ登場
今日の夕食には、キムチと味噌汁がありました。いや、ありがたいです。いつもの夕食も惜しかったのですが、やっぱりキムチがあるとご飯が進みます。
ホストのおじさんとおばさんは大のアジア料理好きです。特に日本料理。おじさんが韓国と日本に住んだ経験があるからか、日本と韓国の料理に詳しいし、料理もできるのです。毎日の晩御飯が楽しみです。メニューも毎日変わります。まだ、こっちで生活して10日ぐらいですが、一度も同じメニューが出たことがありません。いつ、最初に出たメニューに戻るのか注目したいと思います。




大容量のキムチでしたわ。味噌汁は日本のでしたが、水の量が少なかったか、ちょっとしょっぱかったです。


2006.01.12 Thu | ホームステイ | T:0 | C:0
餃子パーティ後記
今、餃子パーティが終わり、みんな帰りました。うん、にぎやかでした。あ、餃子の味ですが、良かったです。ただの肉餃子でしたが、なかなか美味しかったです。直接、ホストの人が作っているのをみなかったら西洋人が作った餃子だとは思えないぐらいでした。料理の腕に関しては当りのホームステイ先だと思います。
で、餃子パーティの写真を撮りたかったんですが、タイミングが合わなくて結局は撮れなかったですわ。みなさん、ごめんなさい。
最初は、ただ近所の人達との餃子パーティかと思っていましたが、今日のパーティの趣旨は近所のおばあさんの誕生日パーティでした。そうです。集まった人達はすべて近所の人達。子友達や誕生日のおばあさんの家にホームステイしている学生ら2人も一緒に来てて、合わせて14人。思ったほど、人の数は感じなかったです。
ネイティブの人達といっぱい喋れるいい機会ではありましたが、実際はそんなにしゃべてないです。前から会ってた人達じゃないからネタがすぐ着きます。というより、英語の力不足でしたが。。。
早くネイティブの人達とぺらぺらの英語でしゃべりたいですわ。
昔、日本で日本語を勉強していた時も同じ事を言っていたような。。。

2006.01.11 Wed | ホームステイ | T:0 | C:0
餃子パーティ
今日は、ホームステイの家で餃子パーティをします。先まで餃子作りを手伝いました。最初は、結構な数を作るなと思ってたら17人も来るそうです。ビックリ!この家の中に17人も入れるのか?ま、狭くはないけど、間違いなく全員は座れません。おじさんに聞いたらほとんどの人が立て食べるだろうって。うん、何時間も続いたら疲れそう。
餃子の数は120個作ったんですが、17人も来たら餃子の数もそれだけじゃ足りなさそう。
兎に角、西洋の家庭では滅多に見られない餃子パーティなので、楽しみです。皆が揃ったら写真を撮ってアップしましょう。
では、久しぶりの餃子を食べまくるぞー。


2006.01.11 Wed | ホームステイ | T:0 | C:0
学校生活1週間目
やっと、学校に入って1週間が経ちました。どちらかと言えば、時間が経つのが遅いです。まだ、1週間かよって感じですかね。たぶん、毎日こっちの生活に慣れるのに大変だからだと思います。初めての事が多くて覚える事に集中して精神的にも肉体的にもすぐ疲れます。年かな。。。
僕の学校は、クィーンズランド工科大学(Queendsland University of Technology)略してQUTという大学付属語学学校です。僕がこの学校を選んだ理由は、ブリスベンという街を限定に選んだからです。普通、オーストラリアといえば、シドニーですが、元々大都会というのがそんなに好きじゃないし、だといえ田舎も好きじゃないです。で、手ごろだったのが、オーストラリア3番目の都市であるブリスベンでした。
そこで、何となく適当な評判を信じてQUTを選んだのです。
ま、それが教育内容や施設は当りでしたが、時期はよくなかったです。今はちょうど韓国大学の冬休み時期で、とんでもない数の韓国人学生が短期の語学研修に来ています。クラスの15人中、僕を含め10人が韓国人です。残りの学生は台湾から4人、タイから1人という構成です。
僕のクラスだけではなく、他のクラスも事情は変わりません。ま、あと1ヶ月でみんな韓国に帰りますが、なかなか韓国人以外の学生に出会えなくて英語を使う機会がなかなかないです。(T_T)
1ヵ月後、英語の環境が良くなることを祈るばかりです。




僕が勉強しているKelvin Groveキャンバスです。下の本校から無料シャトルバスで8分ぐらいの距離にあります。街の中心まで出る時にシャトルバスが無料だからとても便利です。重宝してます。




ブリスベンの街ど真ん中にある本校キャンパスです。街の中心まで徒歩5分という好立地条件です。

2006.01.10 Tue | 学校生活 | T:0 | C:2
ホームステイ先に到着
何とか、ブリスベンに着きました。シドニーからブリスベンまでは1時間30分ぐらいのフライト時間でした。ちょうど、韓国と日本ぐらいのフライト時間と同じぐらいです。
空港からホームステイ先までは、日本で既に手配済みでしたので、飛行機から降りたら迎えの人が待っていました。手配料金は1万円ぐらいかかったと思います。今思うとちょっと高いですよね。もったいない。でも日本では、ちょっと不安でしたから手配してました。
シドニーでの滞在まで含めてオーストラリアに来て20日ぐらい経ってるからもったいないと思えるようになったんでしょうね。
着いたホームステイ先は、着く前からある程度の情報は知っていましたけど、もらっていた情報とは若干違うような気がしました。情報ではエンジニアのおじさんとアーティストの奥さんって書いてました。結構、良い感じのところだと期待してましたが、家の中に入った時、そんな雰囲気はどこにもないような感じ。。。病気で動くのも大変そうなおじさんと肥満気味のおばさんでした。そして、ナイゼーラという名前の黒い犬1匹。
でも、お互い挨拶をして話をしてみたら、凄く良い人達でした。おじさんはパキスン病で動きは鈍いが昔、日本で6年、韓国で7年間米軍として勤務していたそうです。それで、韓国語も日本語も少しできてました。たまに韓国語や日本語で話しかけてくれるのが面白いですわ。
おばさんは、凄く豪快な性格の方で、よく喋り、よく動きます。でも、今は左腕を骨折していて大変そうです。
ま、今回はこの辺にしておきます。これからゆっくりと語りたいと思います。




ホームステイ先の庭から撮りました。



IMGP1314-s.jpg

僕の部屋です。ベッドは広くて良いですが、ホストのすぐとなりの部屋だから気使います。

2006.01.02 Mon | ホームステイ | T:0 | C:2
留学地ブリスベンへ出発
長い旅を終え、本来の目的地であるブリスベンに到着しました。
シドニーからブリスベンまでに飛行機で移動すべく、午前中の早い便を手配してありました。午前中の早い便は割引がきくため。。でも、結局は割引の意味がなくなってしまったのです。泊まっていた宿はカギをもらう時にカギ代が必要でした。20ドル。。で、午前9時出発の飛行機であるため、7時にチェックアウトをしにカウンターに行ったらチェックアウトは午前8時からとなっていました。8時まで待ってたら絶対に9時の飛行機には乗れない。仕方なく、20ドルを諦め、カギだけカウンターのカギ穴に入れて空港に向かいました。でも、なんでカギ穴?もしかして確信犯?
空港まで電車で行ったんですが、いきなりまた問題が発生しました。チケット発売器が故障してました。不思議にも発売器が1台しかなく、それが故障してたのです。普通、そうなら係人が対応するでしょう?でも、そのような気配もない。焦りましたね。そうしてる内に作業服を着ている駅員ぽい人が来て降りるところで払ったら良いから適当に入ってとい言われました。まじかよと思いながら、電車で国内線のターミナル駅で降りて事情を説明し、何とかチケット代を払って出れましたが、朝から汗かくような事が連続発生して疲れちゃいました。もう、これ以上、英語の良くない俺に試練を与えないでほしかったですわ。


2006.01.02 Mon | 未分類 | T:0 | C:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。