プロフィール

ジョー

Author:ジョー
ジョーブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- -- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
シドニーでの大晦日
とうとう、今年の大晦日を迎えました。それも、シドニーで。。。
韓国・日本以外の海外で大晦日を迎えたのはここで3回目です。香港、ロンドン、シドニー。。うん、自分で考えてもすごいと思います。
贅沢? いい経験? よく分かりません。
それはともかく、本論に戻りますと、シドニーでのどのように過ごすか、ツアー仲間達と別れる前に約束してありました。シドニーに残っている仲間で集まって新年のカウントダウンをしようと。
その場所は、世界的に有名なシドニーの新年カウントダウン花火が見れるオペラハウス前でした。
新年のカウントダウンは当然日付が変わる午前0時ですが、花火は2回に分けてやってました。31日の午後9時に1回花火を打ち上げるのです。前夜祭みたいなもんでしょうね。9時の花火は10分で終わっちゃいました。それも、普通の花火。ただ花火を空中に打ち上げただけでした。それで、カウントダウンの花火も同じような花火かなと思っていましたが、それが、違ったのです。 さすが、評判通りの仕掛け花火ショーでした。ハーバーブリッジからオペラハウスの前からと、あちらこちらできれいな花火が打ちあがってきれかったです。 一時は、9時の花火が終わったら宿に帰ろうかなとも思いましたが、見といて良かったと思いました。そのままの感動を伝えられないのが残念です。
下の写真で少しかは感じてもらえたらと思います。




まだ、昼4時なのに場所確保に向かう人達。


IMGP1276-s.jpg

待ってる人達へのサービス? まだ明るい時間帯に飛行機で雲を作っていろんな会社の宣伝をしてました。携帯メーカのSAGEM。。いくら払ってるんだろう。。。

IMGP1288-s.jpg

やっぱり、花火を取るのは難しいっす。見事にぶれてます。ハーバーブリッジ側の花火です。


IMGP1289-s.jpg

オペラハウス側の花火です。

スポンサーサイト
2005.12.31 Sat | ケアンズ発の旅 | T:0 | C:0
クイーン・ビクトリア・ビルディング
シドニーを見てまわった中で一番印象に残ったクイーン・ビクトリア・ビルディングです。この中だけでもかなり楽しめました。建物の外や内部から英国の雰囲気が漂う素敵な建物でした。 また、建物の外からは想像できないぐらい多いショップやカフェテリア、そして一番の醍醐味は重さ4トン、高さ10mという世界最大のつり時計です。まさに、芸術作品でした。必見の価値ありです。シドニーにいらっしゃる時は逃さず行ってみてください。



まだ、クリスマスツリーがありました。建物の中央を下から天井を突き抜けたような作りになっていました。実際は突き抜けてませんけど。


IMGP1258-s.jpg

一番上の階に上がったらこんな感じでした。


IMGP1248-s.jpg

下から見上げたつり時計。

IMGP1264-s.jpg

メインのつり時計ではありませんが、違う時計がもう一つありました。

IMGP1267-s.jpg

メインのつり時計を遠くから撮影。

IMGP1266-s.jpg

その時計をズームアップ。

2005.12.30 Fri | ケアンズ発の旅 | T:0 | C:0
2日間の贅沢
事情ありで、2日目は快適なホテルで過ごせる事になりました。2日間だけで、またしょぼいバックパッカーの宿に戻りましたが。。。
バックパッカーの宿は、あまりにもひどくて写真を取る気も起こりませんでした。写真はないです。そこでは、夜になったら戻って寝ただけですわ。
でも、2日目のホテルはバックパッカーの宿に泊まってたからか天国のようでした。それで、写真を。。。



TVも液晶、それにインターネット付き。。。嬉しかった~


IMGP1193-s.jpg

きれいで広いベッドでしたわ。

IMGP1189-s.jpg

日本でも愛用していた電気ポットもありました。お湯が沸いたら自動的に電源が切れて便利です。


2005.12.29 Thu | ケアンズ発の旅 | T:0 | C:0
シドニーシティー観光
シドニーに着いた27日は、疲れてあまり宿から出かけず、家に無事に着いたという電話だけ入れて終わりました。今まで散々いろんなところを見回って来たので、シドニーにあまり興味が沸かなかったのもありました。ぐっすり寝たおかげか、次の日はシドニー観光する気に少しなり、朝9時からシドニーシティー内を歩きであちらこちら行ってまいりました。シドニーってもっと大きい街のイメージがありましたが、実際まわってみるとそんなに大きくなかったです。ほぼ、1日でほとんど見まわる事ができました。歩きでほとんどのシティー内がカバーできます。
分けて写真をアップするのが、面倒くさいので一気にアップします。



セントメリーズ大聖堂です。ま、大きいです。


IMGP1157-s.jpg

シドニータワーです。海抜324.8mらしいです。金がもったいなくて登ってはないです。

IMGP1162-s.jpg

ブリッジクライムツアーとして有名なシドニー・ハーバーブリッジです。遠くから見ただけですが、橋のアーチを歩いて登ってる人達が見えました。

IMGP1167-s.jpg

説明の要らないオペラハウスです。ホリデー中は休館だったため中は見れなかったですが、外は大した事なかったですわ。

IMGP1198-s.jpg

シティーホールです。役所には見えないですよね。


IMGP1201-s.jpg

セントアンドリュース大聖堂です。セントメリーズ大聖堂よりサイズ的にはちっちゃかったですが、歴史は1年ほど早いらしいっす。


IMGP1209-s.jpg

中国庭園です。中には入ってません。金が。。。

IMGP1216-s.jpg

ただの道案内標識です。赤色でええな~と思って撮っちゃいました。

2005.12.28 Wed | ケアンズ発の旅 | T:0 | C:0
シドニー到着、14日間の旅も終了
とうとう、予定していた14日間の旅が終わりを迎えました。あまり、周りの仲間達と英語が通じず、それがストレスとなっていたのに。。。早く終わらないかなって思った事も多かったんですが、いざ終わりだと思うと寂しい。逆に団体で行動していたので、みんなを頼っていて安心感もあったと思います。でも、これからは全て一人でこなさなければならない。日本に行った最初は、家族もいたし、まだアジアの文化であったため、これ程の不安と寂しさは感じていなかったと思う。でも、ここはほとんど馴染みのないウェスタン国なのです。なんか、やっぱリズムが違うような気がして早く馴染めるかどうか不安です。
結局、バイロンベイから10時間かかって午後6時頃、シドニーに着きました。みんなと別れて予約していたバックパッカーズホテルに行き、チェックインしました。安いホテルだと分かってはいたのですが、これがまたひどい。シドニーの年末は世界各国の若者達が多数クリスマスホリデーを過ごすため、集まります。そのため、この時期は宿がほとんど空いてないようです。僕が泊まったホテルもこのちゃんすを逃すまいかと下にあったコーヒーショップを宿に改装し、客w受け入れたようですが、2段ベッドを7個置いただけでした。つまり、15人部屋でした。何の飾りもない。。。2段ベッドが7個なのに何で15人部屋?と疑問に思う人がいると思いますが、一番遅くチェックインした人は地面にマットレスのみで寝てました。



シドニーに入る時に見えたオペラハウスをバスの中から撮影。


2005.12.27 Tue | ケアンズ発の旅 | T:0 | C:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。